2008年12月12日

21世紀の歴史―未来の人類から見た世界 ジャック・アタリ

ジャック・アタリはミッテラン政権の最高経済顧問、欧州復興開発銀行初代総裁。ヨーロッパ随一の知性と言われる経済学者、思想家。

本書は、「21世紀(未来)の歴史」というタイトル通り、今後50年間程度の政治・経済の見通しについて書かれたもの。未来を予測するために、まず過去の人類の歴史から市場経済がどのように発展してきたかを超長期の時間軸で俯瞰し、その後に、未来に起こる3つの波について分析する。
「過去の歴史」と「現在の事実」を基に、悲観でも楽観でもない冷静さで描き出された未来図には、認めたくなくても頷かざるを得ない説得性がある。本年もっとも衝撃を受けた本。

以下メモ
-------
人類の歴史は3つの権力【宗教人・軍人・商人】が入れ替りながら社会をリードした。「神々の秩序(宗教)→帝国の秩序(軍事)→市場の秩序」
現在は「市場の秩序」(マネー、経済)が勝利し、今後これが加速する。

-------
市場の歴史は「中心都市」を軸に動いた
-------
◆中心都市とは
市場民主主義の中心地。超長期にわたり資本、頭脳、マネーが集積する場所・「クリエイター階級」を引き寄せる場所。
過去の歴史上に8つ出現し(ブルージュ、ヴェネチア、アントワープ、ジェノヴァ、アムステルダム、ロンドン、ボストン、ニューヨーク)現在9番目の都市はロスアンジェルス(およびハリウッドやシリコンバレーを含むカリフォルニア州)

◆クリエイター階級(起業家・商人・芸術家・学者・技術者・金融業者・エリート)
学問・芸術・技術に革新をもたらす才能あふれる人々(=超ノマド)

◆ノマド
人類は1万年前にメソポタミアで定住民となったが、21世紀にふたたびノマド(遊牧民)となる者が増える。(「市場の秩序」が国境を無効化する)
・超ノマド=エリートビジネスマン・学者・芸術家・プロスポーツ選手など
・下層ノマド=生き延びるために放浪する人々
・バーチャル・ノマド=定住民。超ノマドに憧れ、下層ノマドへの転落を恐れる

人間だけでなく企業もノマド化し、移動する。
・劇場型企業=特定の演目(商品開発など)のために必要なスタッフ(や資本)を集め、公演期間が終われば(プロジェクトが終了すれば)解散する。
・サーカス型企業=得意な演目(製品、ブランド)を持って、興行地を変えながら移動する。

◆10番目の中心都市
東京は、1980年代にチャンスがあった。今後も有力な候補地だが、課題も多い。
上海やムンバイの経済規模は世界有数のものになるが、国内問題の処理に忙しい。

※東京が「中心都市」になれない理由
●既存の産業・不動産から生じる超過利得、官僚周辺の利益を過剰に保護してきた。
●アジアにおいて、平和的で信頼感にあふれた、一体感のある友好的な地域を作り出すことができなかった。港湾や金融市場の開発を怠ってきた
●クリエイター階級(技術者、研究者、企業家、商人、産業人)の育成や招聘を怠ってきた。

-------
未来に起こる3つの波
-------
◆超帝国(民主主義・政府・国家の破壊)
10番目の都市は現れず、目に見えない帝国「超帝国」が世界を覆う。
・保険会社が人々に国家を超える規範を課す
・民間の警備会社が国軍に取って代わる
・企業の独自通貨が国の通貨を凌駕する

◆超紛争
・世界の多極化>地域紛争の勃発
・国家の弱体化>警察機構の無力化>武装勢力(マフィア、暴力団、テロ組織)の跳梁
・下層ノマドの反乱
・宗教勢力(イスラムのアルカイーダ、韓国の統一教会、中国の法輪功※共産党員より信者が多い)
・希少資源(水と石油)をめぐる戦争
・国境をめぐる戦争

◆超民主主義
トランスヒューマンと調和重視企業の出現
・トランスヒューマン=愛他主義者。他者に共感し、よりよい世界を残そうと考える人たち。
・調和重視企業=利潤追求より社会の調和と幸福の追求を目指す企業。

-------
21世紀日本の課題
-------
1)中国からベトナムにかけての東アジア地域に、調和を重視した環境を作り出すこと
2)日本国内に共同体意識を呼び起こすこと
3)自由な独創性を育成すること
4)港湾や金融市場を整備すること
5)企業の収益性を大幅に改善すること
6)労働市場の柔軟性をうながすこと
7)高齢化を補うため移民を受け入れること
8)市民に新しい知識を公平に授けること
9)未来のテクノロジーをさらに習得していくこと
10)地政学的思考を入念に構築し、同盟関係を構築すること




posted by 武道JAPAN at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録(社会歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。