2007年11月11日

中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日 一極主義 vs 多極主義 北野幸伯

愛読しているメルマガ「ロシア政経ジャーナル」の著者による単行本2冊目。前作「ボロボロになった覇権国家」と併せて読むと、なお良しです。

「日本のみなさんの視点を世界の指導者レベルまで一気にひきあげる本」という触れ込みですが、本当です。(強調)

しかもメルマガ同様、滅茶苦茶判り易くて読み易い。

・・・アメリカ一強時代が終わる、時代の節目です。

これから世界はどうなるのか?日本は?

読んでおいた方がいいです。自分のために。
ついでにメルマガも読んだほうがいい。
→ 殿堂入りメルマガ「ロシア政経ジャーナル」
(まぐまぐ大賞2005年・2008年ニュース・情報源部門一位!)

今の世界の状況と、これからの世界がどうなるのか、モノスゴクわかりやす〜く入ってきます。




posted by 武道JAPAN at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録(政治経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。